ブレンディング教育を
体現する「Glexa」とは?

ブレンディング教育は、受講者と向き合う対面学習にオンライン学習(eラーニング活用)を併用する形態で「ブレンド型学習」とも言われ、その学習の中で受講者と指導者の間をつなぐ学習プラットフォームとして『Glexa(グレクサ)』が誕生しました。

Glexaのeラーニングについて

ブレンディング教育を体現する「Glexa」とは?

簡単な操作で多彩な教材作成
それが「Glexa」最大の魅力

ブラウザを開いてすぐに、誰でも簡単に問題を作ることができます。
例えば、簡易的な選択問題だと1問あたり数秒もあれば作成できるほどシンプルなインターフェースと操作性がGlexa(グレクサ)の特徴です。

Glexaの特徴について

簡単な操作で多彩な教材作成それが「Glexa」最大の魅力

全国で1,000講座・10万人の
大学生が学習する「Glexa」

地元の北海道大学から始じまったGlexa(グレクサ)の波は、今では北海道を飛び出し全国80校以上の大学で導入され、10万人以上の学生が学習するeラーニングシステムとなりました。

Glexaの導入実績について

全国で1,000講座・10万人の学生が学習する「Glexa」

VERSION2のプロダクトは
「先生の声」から生まれたモノばかりです


eラーニングシステム「Glexa」

eラーニングシステム「Glexa」

Glexaは4技能学習ができる世界的にみてもユニークなシステム。キャンパスで会話する、ディスカッションする、レポートを書く、プレゼンテーションをするといった活動の素地を作るために、北海道大学の新入生が全員必修しています。

プロダクト一覧を見る

アンケートツール「といかけ君」

アンケートツール「といかけ君」

といかけ君は、酪農学園大学と共同開発した授業中の意見や回答をリアルタイムで集計・採点するアンケート・システムです。先生からの問いかけに対して、その場で学生の意見や回答を集計。アクティブ・ラーニングに活用されています。

プロダクト一覧を見る

児童向け「デジタル思考ツール」

児童向け「デジタル思考ツール」

ミューズ学習を編み出した関大初等部の先生方が監修した、課題と予めて設定されたカードが収録されたデジタル教材です。手軽に思考ツールのレッスンが始められるので「考える方法=思考スキル学習」の導入に最適です。

プロダクト一覧を見る

サービスに関するお問い合わせはこちら