えいくら:仕様・価格

えいくら:仕様・価格

運用性に優れた動画配信をあなたの大学で

一般的な動画配信サービスを利用するとアップロードする動画に様々な制限が付いたり、公開範囲の不便さで授業の補助ツールとしての運用がし難いケースがあります。
大学での利用を想定した「えいくら」は学内専用のYouTubeを導入するイメージに近く、さらに学内と学外の配信運用の切り替えがしやすいシステムといえます。

えいくらの導入について

オンプレミス

◎導入ライセンス:オープン価格

※ 学校側の導入環境をヒヤリングしてお見積いたします。
※ 学校独自の機能開発をご希望の場合は、別途費用がかかります。

えいくらの仕様について

えいくらサーバ

Webサーバ1 Webサーバ2 エンコードサーバ
OS CentOS6 / RHEL6 CentOS6 / RHEL6 CentOS6 / RHEL6
CPU Xeonシリーズ 4コア以上 Xeonシリーズ 6コア以上 Xeonシリーズ 8コア以上
メモリ 8GB以上 16〜32GB以上 16GB以上
ディスク RAID構成 RAID構成 or SSD構成 RAID構成
ネットワーク 1Gps以上推奨 1Gps以上推奨
※100名以上は10Gps以上
1Gps以上推奨
ストリーミング flv/mp4形式でRTMPプロトコルで配信 flv/mp4形式でRTMPプロトコルで配信 ディスクは100GでOK

※ 同時利用ユーザーが100名以上の場合は、必要なサーバー台数が異なります。詳細はお問い合わせください。

推奨ブラウザ

Windows Internet Explorer (11.0.9600.18499IC以上)
Windows Edge (38.14393.0.0以上)
Google Chrome (54.0.2840.87以上)
Firefox (49.0.2以上)
Mac OS X Safari (10.0.1以上)
Google Chrome (54.0.2840.71以上)
Firefox (48.0.2以上)

※ 最新アップデート直後の動作保証は致しかねます。
※ Operaなど上記以外のブラウザは推奨しておりません。

推奨OS

Windows Windows 7〜10
Mac OS X Mac OS X 10.9以上

※ 最新OSのリリース直後の動作保証は致しかねます。

その他推奨

その他 Adobe Flash Player 14以上

えいくら以外にも先生方の学内支援をしたケースが多数あります。開発サポートに関する内容を詳しくご覧になりたい方は、次のページ「学内支援」をご覧ください。


サービスに関するお問い合わせはこちら